うららか食堂へようこそ !!

ソーキそばと沖縄料理の店

芳醇なそばの出汁が香る店内は地元民と観光客が和気あいあいと

ちゃんぷるー(交わる)するお店。

国際通りから徒歩で行ける新たなスポット

目の前にある牧志公設市場の賑やかな音楽を楽しみながら

うららか食堂自慢の本格自家製ソーキそばをお楽しみください。

うららか食堂

ソーキそばへのこだわり

うららかそばが出来るまで

スープの準備は前日から始まります。まず豚骨を丸一日かけて弱火でじっくりと煮込みます。

2日目に鰹節・鰯節・鯖節の3種類をブレンドしたものを贅沢に使用し、

長時間炊き出した豚骨出汁と合わせ当店自慢の濃厚魚介豚骨スープが完成します。

それにより、特製平打ち中太平打ち生麺の小麦の香りに負けない相性抜群のスープにします。

かえしは、本醸造薄口しょうゆと伝統的な平釜製法で作った島まーすを2週間寝かして使用します。本醸造特有の上品で軽快な芳香、島まーすのまろやかな塩気がポイントです。

沖縄と木の温もりを感じる店内

1階のこだわり感じる大きな木のカウンターには、琉球松の一枚板を使用しています。

2階席は畳を使いお座敷にし、小さなお子様も一緒にゆっくりとくつろげる空間にしました。

2階席では最大20名ほどお座り頂けますので、団体でのご利用も大歓迎です。

メニュー